未分類

武田邦彦は今後どうなる?発言にはどんな意図があったの?








武田邦彦教授「ゴゴスマ」降板?という記事を見まして、

武田邦彦教授は、今後謝罪などどんな行動をするのか?

と気になり記事にしていました!













武田邦彦教授は今後どうするのか?












武田邦彦教授は自身で今後も謝罪をするとか、行動を変えることはないとブログで言っていていました。

今回の発言にはテレビ側の切り取り方が悪かったようで、武田邦彦さんが今回のことを例えていました。

「東京はまだ地震対策が取れていないから、地震で30万人死ぬ、だから地震対策を進めないといけない、これに対してテレビ側は、地震で30万人死ぬ。部分だけを切り抜いて流した。」

と例えていまして。

今回のこともこの武田邦彦さんの例えと一緒で、

「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しなきゃ、いけない。」と

印象が悪くなるような部分を切り抜かれていたようです。













武田邦彦さんの発言には理由があった?












武田邦彦さんの考えでは、韓国と日本は経済的にはあれだけど、

国と国とでは親睦を深めていかないといけないと思っているようで、

今回の発言をしたことによって本当は、韓国と日本が憎しみあっている中、

日韓の友好について発言したことによって、

大した評論家だと言ってもらえると思っていたようです。













今回のゴゴスマのことでデモが行われていた?








CBCの前で差別や憎悪を煽る発言をされたとデモをしている映像が見つかりました。

























まとめ












武田邦彦教授は謝罪や今の行動を変えることはないそうです。

今回の発言で評価されるはずが、裏目に出てしまったようです。

-未分類

© 2020 さいだー ブログ Powered by AFFINGER5