ナイアガラの滝の難破船の今の状態と場所は?なぜ動いた?理由は。
















ナイアガラの滝に難破船が101年間止まっていたのですが、2019年11月3日に強風と豪雨の影響で動きましたよね!

まず、ナイアガラの滝に難破船が止まっていた、という事が今回の報道で初めて知ったので、

そこに驚きを感じましたが(笑)

しかし、よく101年間もの間、動かなかったですね。どんな原理が働いていたのでしょう。

それで今回は、なぜ101年間もの間、動かなかったのか?ということと、

今現在の難破船の状態はどうなっているのか?と知りたく調べてみました!













ナイアガラの滝の難破船は今現在の状態は?どうなった。












ナイアガラの滝の川にあった難破船ですが、流れたとなると、

難破船は滝から落ちて、ボロボロな状態で散らばっているのかな?と思ったので、

現在の状態について調べてみたところ、

難破船の状態は、難破船はひどく悪化して「曲がってねじれた」状態になっているとの事。

現在は元あった場所から約50メートル下流に進んでいて、いつ止まるかは分かっていないようです!

今まで注目されていませんでしたが、次止まった場所が、

101年の歴史がある難破船として、ナイアガラの滝の新たな観光スポットになりそうですね!













難破船が止まっていた”場所”の動画は?




























動画を見ると少し段差がある場所に、難破船が傾きながら止まっていますが、

この流れが強い川で、よく101年間もの間耐えましたね。

お疲れ様です!













ナイアガラの滝の難破船はなぜ動いたのか?












101年の間岩の支えだけで止まっていた難破船ですが、

どうやって動いたのでしょうか?とても気になったので原因を見ていくと、

難破船が動いた理由についてはまだ判明していないようでした!

しかし、関係者の方が難破船が動いた時は「横転して回転した」と言っていて

その日は強風と大雨だったことから、

予想ですが、もしかしら風と川の勢いが増して、難破船を支えていた岩が削れて動いたのかもしれませんね。

他にも、考えてみましたが、この可能性が一番あるのではないかと。













まとめ












難破船は現在も「曲がってねじれた」状態で、流れ続けているようで、

動いた原因については、まだ判明していないようでした!

環境

Posted by bounce