ドーハ世界陸上の観客なぜ少ない?来場者数はどのくらい?
















ドーハ世界陸上の客席ガラガラだったという記事を見まして、

なぜ観客が少なかったのか?動員数はどのくらい?と気になり調べてみました。













客席がガラガラになった理由は?












ドーハ世界陸上の観客数がなぜ少ないのか調べてみると、

この3つが原因ではないかと思うことが見つかりました。

温度が高い。

テレビでスポーツ観戦をしている。

宗教の問題。













温度が高い








今回のドーハ世界陸上の気温を調べてみると、

最高気温は40度近くまで上がっていたようです。

そもそも街中を歩いている人が少なく、夜の涼しくなる時間帯でも暑かったようです。













テレビでスポーツ観戦をしている








中東では、あまりスポーツ自体の人気はないのですが、

スポーツを観戦することが好きな人が多いみたいです!

なぜテレビで観戦しているかというと、やはり気温が関係していて、

暑いため屋外での爽快感がないから、テレビで観戦しているようです。













宗教の問題








中東カタールの宗教のルールには、女性が肌を露出したり外で働かせるのはダメ

という規則があるようです。

陸上となると肌を露出しているユニホームを着るので、

ドーハ世界陸上を現地で観戦しに行くとなると、

宗教上の理由で、厳密に会場で男女を分離しなければいけない

という理由が出てくるため少なかったようです。













会場の動員数は?








出ている情報を調べてみますと、

初日の来場数は1万1804人

2日目の男子100メートル決勝があった日で約2万人

4万人収容できる会場に対して、半分しかいなかったようです。

このガラガラの観客を見た選手たちは、声援もなくモチベーションも下がりますよね。













まとめ








中東カタールは気温が高い地域で、

観戦に行くと座ってるだけで汗が出てくるぐらい気温が高かったようで、

宗教的にも観戦するだけで面倒なので観客が少なかったんだと思います。






未分類

Posted by bounce