ゴールデンレイ号はどのくらいの水深で転覆したの?過積載だった?








韓国の現代自動車4千台載せた運搬船が転覆したとyahooニュースで知りまして、

どのくらいの水深にいたの?損害額はいくら?と疑問に思ったので調べてみました。













韓国の運搬船がいた水深は?












水深は、11mのところを運航していたようです。

かなり浅瀬の方を行っていたんですね。

これは転覆してもおかしくはない水深ですね。













水深11mはどのくらいの深さなのか?








マンションで例えると、11mは4階建てのマンションに値する深さです!

こんかい転覆したゴールデンレイは全長199.9mこの船に対して、11mは浅すぎましたね。













積載量はオーバーしていたのか?








4000台を載せていたから転覆したのかと思い調べてみたところ、

積載量は超えていなかったようです。

ゴールデンレイは車両7千400台を輸送するできる運搬船だったようで

あと3000台は載せれてたみたいですね。

しかしこの4000台の車の損傷は大きいですね。













損害額はいくらなの?












載せていた車種が分からないので正確な額は分かりませんが、

ヒュンダイの車は大体200万前後の車が多かったので200万と仮定して、

80億、運搬船も含めたら90億ぐらいの損害は出ているのではないかと思います。

かなりの痛手ですね。










未分類

Posted by bounce