足首を温めるとどんな効果があるの?デメリットは?

Christian AbellaによるPixabayからの画像

森口瑤子さんが「足首を冷やさないために、靴下をはいている」と言っている記事を見まして、

靴下にはどんな効果があるのかな?と気になり記事にしてみました!

どんな効き目が得られるのか?





効果

・身体が温まり、免疫力を高める。
・内臓に溜まっていた毒素を外へ出してくれる。




身体が温まり、免疫力を高める




これはよく言われていますが、足や足首を温めることによって足元の血液の温度が上がり、

温まった血液が体内をめぐって体が温まります

そして、身体の温度が上がっていき血液の循環がよくなって、

内臓の働きが活発になって免疫力が高められます









内臓に溜まっていた毒素を外へ出してくれる。




寝ているときに人間は200ml〜600ml、多い人は1リットルの汗をかくのですが、

就寝時に靴下を履くことで、身体が温まり代謝が上がりより発汗するようになるので、

体内から毒素や老廃物を取り除いてくれる、デトックス効果があるようです!









デメリットは?





欠点

かぶれや湿疹ができたりする。



やはり、靴下をはくことで汗が出てきますので、こういったかぶれや湿疹の症状は人によってあるようですね。









かぶれや湿疹の対策は?





対策

・こまめに靴下を取り換える。

・エアコンをあまり使わない。





こまめに靴下を取り換える。




これは汗をそのままにしておくと雑菌が繁殖するので、

汗を拭いたり、靴下を取り換えたりとこまめにケアをするのが大切ですね!









エアコンをあまり使わない。




せっかく体を温めたのにエアコンにより身体が冷めてしまいますし何より、

エアコンを使うことによって室内と室外の温度差にカラダが対応できなくなり、

これにより自律神経の調子が狂い、免疫機能に影響を及ぼすことによって

肌の健康状態が悪化しかぶれや湿疹の原因となってしまいます。

かぶれは肌が健康な状態であれば発症しにくいもののようです!






未分類

Posted by bounce