アンナービルスマって誰?過去の作品は?動画は?年齢や出身は?

PIRO4DによるPixabayからの画像

 

チェロの名手として知られるオランダのチェロ奏者、アンナー・ビルスマさんが死去したと、

7/26(金)にyahooニュースを見まして、

この人は過去にどんな作品を手掛けたのか知りたく記事にしてみました。

 

 

アンナー・ビルスマとは?どんな人なのか?

 

年齢     1934年2月7日 85歳

出身地     オランダの旗 オランダハーグ

学歴     ハーグ王立音楽院

ジャンル クラシック音楽

職業     チェリスト

担当楽器 チェロ


この方はオランダのバロック・チェロ先駆者で世界的な名手として知られるようで、

アンナー・ビルスマさんが奏でるチェロはガット弦の特徴を活かし、

親密で語るようなフレージング( 旋律をフレーズに分ける方法)で

多彩なニュアンスを聴かせていたようです!

どんな音なのか気になりますね。

 

 

伴奏された作品は?

 

アンナー・ビルスマさんの中で有名なのがバッハの無伴奏チェロ組曲という作品のようです!

動画がこちら!

 

この曲何処かで聞いたことがあると思って調べてみましたら、

放火にあった京アニの作品「氷菓」という作品でよく使われていましたね。

とても穏やかな曲調で癒されますね!

このバッハの無伴奏チェロ組曲の影響で、

すぐれたチェロ奏者が続いて世に出いったみたいです。

このことからチェロの先駆者と言われているのでしょう。

 

 

 

まとめ

 

アンナー・ビルスマさんご冥福をお祈り申し上げます。

これからの音楽の歴史にもチェロ先駆者として名を残すのではないかと思います。

未分類

Posted by bounce